サーバルキャット ブリーダーブログ

サーバルキャットとエジプシャンマウの子猫の比較

投稿日:2017年12月4日 更新日:

サーバルキャットにおいては、1年半ぶりの子猫の誕生となりまして、初心に戻ると言う言葉がぴったりなドキドキした気持ちで育児をしています。

何十年もブリーダーをしていますが、出産と言うのは毎回違います。

それは同じ母猫でもあてはまります。

産まれてくる頭数、カラー、性別も、その時々に違います。

サーバルキャットとエジプシャンマウの子猫の比較

エジプシャンマウの子猫が生後3週間の大きさとすると、サーバルキャットの子猫は出生時にはその大きさで産まれてきます。

同時期の出産ですと、尚更、感じます、、、

エジプシャンマウの子猫が小さ過ぎて心配になってしまう程でした。
(※ あくまでも見えるだけです。通常のサイズです)

サーバルキャットの子猫とエジプシャンマウの子猫の比較
※ サーバルキャットの子猫(生後2ヶ月)とエジプシャンマウの子猫(生後2ヶ月)

サーバルキャットの子猫は、産まれた時から結構しっかりしています。

顔も既にくまどりが入っているので、ちょっとおっさん的な感じにも見えますが可愛いです。

エジプシャンマウの子猫は、コビーコビー的に見えてしまいます。

(コビータイプよりコビー。あくまでも見えるだけです)。

※コビーコビーとは、私的用語(笑)で、本来は、セミフォーリンです。

身体の大きさもさる事ながら、ミルクを飲む量も違います。

飲む音まで違います。

当キャッテリーでは、母猫任せの育児ではなく共同子育てをしています(人が介助すると言う事です)。

母乳が十分に出ていると思っても、必ず、1頭1頭にミルクを与え、子猫の状態をチェックします。

母乳は場所により出る量が違います。兄弟がたくさんいるとお乳の争奪戦もしますから、お乳を十分に飲めない子もいますから。

そうしますと必然的に個体差が出てしまいます、、、

子猫の毛色について

サーバルキャットは、スタンダードカラーのタン。

エジプシャンマウは、オールカラー(シルバー、ブロンズ、スモーク、ブラック)産まれます。

今回は、珍しく、シルバーが多く(3頭)、ブロンズが1頭の4頭が産まれました。

1年半ぶりのサーバルキャットの子猫の誕生で、何十年もブリーダーをしているのに、あらためてエジプシャンマウの子猫と比較する機会となりました。

10月18日生まれのサーバルキャットブラザーズは、一年近くお待たせしてしまったオーナー様宅に巣立ちます。

11月09日生まれのエジプシャンマウの子猫達は、オーナー様、募集中です。

お気軽にお問い合わせください。

-サーバルキャット ブリーダーブログ
-, ,

Copyright© サーバルキャットの子猫販売店ブリーダーズサイト , 2018 All Rights Reserved.